巨人とは対照的?ヤクルト若手「続々台頭」の秘密 指導力だけではない「大きな差」とは(J-CASTニュース)

病医院経営者必読!! 病医院の乗っ取り防止策をつくった田中 由美の真実!ネタバレとレビュー

田中 由美さんがつくった
病医院経営者必読!! 病医院の乗っ取り防止策がいろんな意味で話題?!だけど・・・
いったい真実はどうなんだろう??(知りたいです)

出典元:J-CASTニュース

オリックスとヤクルトが激突している今年の日本シリーズ。前年最下位からリーグ制覇したチーム同士が対戦するのは史上初だったが、「近年で一番面白い」と野球ファンから好評だ。

【動画】「絶対大丈夫」チームを鼓舞する高津監督

■奥川、高橋、村上…若手が続々台頭

 ヤクルト・野村克也元監督が提唱した「ID野球」の薫陶を受けた高津臣吾監督と、オリックスで仰木彬元監督の下でプレーした中嶋聡監督は同学年。26年前の95年にヤクルトとオリックスが日本シリーズで対戦した際に両監督は選手として戦っている。

 因縁の対決は攻守にハイレベルな戦いが繰り広げられ、ここまではすべて接戦だ。19、20年の日本シリーズはソフトバンクが巨人に4連勝と一方的だっただけに、セリーグの代表として奮闘しているヤクルトの戦いぶりが頼もしい。

 19、20年と最下位に沈んだヤクルトだが、今季はチームがガラッと生まれ変わった。

 その要因は若手の台頭だ。高卒2年目・奥川恭伸はエース格となり、自己最多の9勝をマーク。CSファイナルステージでは初戦の先発に抜擢され、抜群の制球力でプロ初完投初完封勝利飾った。

 24歳左腕・高橋奎二も制球が改善し、安定感が一気に増した。日本シリーズ2戦目でプロ初完投初完封勝利。躍動感あふれるフォームから150キロ近い直球は球威十分でスケールの大きさを感じさせる。

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

未分類

Posted by pff32590