Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/hosaku/red222.net/public_html/tongarinews/wp-content/themes/luxeritas/inc/json-ld.php on line 114

阪神9回逆転負けも「岩崎優を責めるのは酷」 疑問は矢野采配「同点に追いつかれてなぜ代えない」(J-CASTニュース)

WordPressテーマ使い放題【GrandTheme プレミアム特別価格】の口コミと内容のネタバレ!実態が2chに流出?

出典元:J-CASTニュース

ダメージが大きい一敗だ。阪神が2022年9月20日のDeNA戦(甲子園)に痛恨の逆転負けを喫し、CS圏外の4位に転落した。

【動画】阪神青柳がDeNA佐野に浴びたホームラン

■「なぜあそこまで引っ張ったのか」

 勝利をほぼ手中に収めていたかに見られただけに、悔やまれる。1点差を追いかける8回に難敵のセットアッパー・エスコバーに対して陽川尚将が左翼ポール際に1号ソロで同点に追いつくと、さらに好機を作って原口文仁、佐藤輝明の適時打で2点を勝ち越す。鮮やかな逆転勝利となるはずが、守護神・岩崎優の大乱調で想定外の事態に。

 9回先頭の宮崎敏郎に中前打、続く代打・大田泰示にも右前打で球場が不安に包まれる。制球が定まらず、浮いた球を痛打された。バスターを仕掛けた関根大気を右飛に抑えて1死一、三塁としたが、桑原将志の右前適時打で1点差に。代打・ソトを空振り三振に打ち取ったが、後続を抑え切れない。佐野恵太の右前適時打で同点に追いつかれ、2死満塁から楠本泰史に逆転の右前適時打を浴びた。

 阪神を取材する記者は首をかしげる。

「岩崎を責めるのは酷です。本来はセットアッパーにもかかわらず、チーム事情で守護神を務めていた。誰が見ても昨日の状態は悪かったのになぜあそこまで引っ張ったのか。救援には湯浅京己が残っていました。直球に力があり、奪三振能力が高い湯浅の方が昨日の状況では抑えられる可能性が高かった。結果的にソトを三振に仕留めましたが、あの場面で湯浅を出すべきだったし、同点に追いつかれた時になぜ代えなかったのか。矢野燿大監督の采配は疑問だらけでした」

 チーム防御率2.66と抜群の安定感を誇る阪神だが、春先にどん底の最下位に低迷したのは、オープン戦でわずか2試合しか登板していないケラーを守護神に抜擢して2試合連続救援失敗したことが一因だった。不調のケラーに代わり、岩崎を守護神に回して結果を残していたが、残り試合が少なくなり1つも負けられない中で1人の投手と心中するのはリスクが大きすぎる。状態が悪いと判断したらすぐに他の投手に変えなければ取り返しのつかない事態になるが、矢野監督の腰は重かった。

 ペナントレースは残り5試合。逆転でのCS進出に向け、気持ちを切り替えて戦い続けるしかない。(中町顕吾)

いま、話題になっている・・・
WordPressテーマ使い放題【GrandTheme プレミアム特別価格】をご存知ですか?

その効果についてもですが、
有限会社 ギアズ・ファクトリーさんの評判も色々と書かれてますね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

気になる内容が『あの掲示板』でかなり流出してるみたいです。

ネタバレと口コミを読んでみると・・・
ある程度、購入前に中身がわかるっていいかも。(^^)v

文句とか批判ばかり言ってても仕方ないですよね。

ちょっと頑張ってチャレンジしてみようかしら?!

未分類

Posted by pff32590