「鬼滅の刃」栗花落カナヲ“言われたとおりに鬼を斬るだけ”― 名場面シール付ラムネBOX登場(アニメ!アニメ!)

中村 輝のもう営業セミナーは不要!【新人を稼げる営業マンにするための5STEP】 口コミが怪しい

最近、話題になっている

中村 輝の
もう営業セミナーは不要!【新人を稼げる営業マンにするための5STEP】って・・・
なんだか怪しくないですか?

出典元:アニメ!アニメ!

TVアニメ『鬼滅の刃』より、栗花落カナヲがパッケージとなった「ラムネマルチBOX」が、2022年12月中旬より全国のゲームセンター・オンラインクレーンゲームに順次投入される。

【フォト】パッケージのデザインもキュート/グッズ画像をもっと見る

『鬼滅の刃』の原作は、2016年11月から2020年5月まで「週刊少年ジャンプ」で連載された吾峠呼世晴によるマンガ。
家族を鬼に殺された少年・竈門炭治郎が、鬼になった妹の禰豆子を人間に戻すため、「鬼殺隊」へ入隊することから始まる本作は、人と鬼の切ない物語、鬼気迫る剣戟、そして時折描かれるコミカルなシーンも人気を博し、国内のみならず、全世界で大きな話題となっている。

アニメーション制作はufotableが担当し、2019年4月よりTVシリーズ第1期『竈門炭治郎 立志編』、2020年10月より劇場版『無限列車編』、2021年10月より劇場版を再構成したTVシリーズ『無限列車編』を展開。
そして2021年12月より放送していたTVシリーズ第2期『遊郭編』が2022年2月13日に最終回を迎え、続編『刀鍛冶の里編』のアニメ制作も決定し大きな話題を呼んだ。

このたび、TVアニメ『鬼滅の刃』より炭治郎らと同じく最終選別で生き残った剣士・栗花落カナヲ(CV.上田麗奈)がデザインされた「栗花落カナヲ ラムネマルチBOX2種」が登場。
中身はほろっとしたくちどけの “さわやかなラムネ“ が入っている。

ラムネの個包装デザインも、可愛い栗花落カナヲのパッケージ仕様。本作内の栗花落カナヲの名場面を厳選したオリジナルデザインのシールがランダムで1枚(全6種類)付いてくる。
食べて美味しい、シールを集めて楽しい、アミューズメント専用景品の“ラムネマルチBOX”だ。

本商品は、2022年12月中旬より全国のゲームセンター・オンラインクレーンゲームへ順次投入予定。

●パッケージ:2種
●中身:ラムネ(4g)10袋入
●おまけ:BIGシール<全6種> ランダム1枚入(サイズ:12.7×8.9cm)
●発売日:2022年12月中旬より順次投入予定
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

中村 輝さんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。

未分類

Posted by pff32590