自席でつげる「卓上サワー」 コト消費人気で店舗採用率は3倍超 (日経クロストレンド)

DMM・DUGA・SOKMILアフィリエイト完全自動投稿プラグイン3点セット(中澤 一人)の悪評のレビューあり?

DMM・DUGA・SOKMILアフィリエイト完全自動投稿プラグイン3点セットを販売している
中澤 一人さん・・・

注目度が高い分、いろいろな噂もあるよね。

出典元:日経クロストレンド

2022年11月4日発売の「日経トレンディ2022年12月号」では、「2022年ヒット商品ベスト30」を特集。28位に「卓上サワー」が選ばれた。テーブル席のサーバーから、レモンサワーなどを客が自由につげる。そんな飲み放題サービスがヒットした。大手チェーンが採用すると、模倣店がさらに続出。認知度が一気に広がり、この1年で取り扱い店舗が3.1倍に増加した。

※日経トレンディ2022年12月号より。詳しくは本誌参照

【28位】卓上サワー
●自由に酒をつげてすぐに飲める コト消費人気で店舗採用率3倍超

 苦戦する居酒屋業態で、「卓上サワー」などと呼ばれる飲み放題サービスがはやった。テーブル席のサーバーから、レモンサワーなどを客が自由につげる。全国の飲食店に占める取り扱い店の割合は、「この1年で約3.1倍に増えた」(ぐるなび)。

 若者のアルコール離れに加え、コロナ禍で敬遠されてきた居酒屋だが、卓上サワー設置店の満足度は高く、集客につながっている。自分でつぐのは新鮮で、「体験型のエンタメとして広い年齢層から支持された」(「0秒レモンサワー 仙台ホルモン焼肉酒場 ときわ亭」を展開するGOSSO)。酒が運ばれてくるのを待つ必要がなく、店員と接触する機会を減らせる点もコロナ下では都合がよかった。

 実はこうした形態は以前からあった。例えば19年7月には「大衆ジンギスカン酒場 ラムちゃん」の1号店がハイボールサーバーを卓上に設置。「当時から満席状態で、来店客のSNS投稿も多かった」(運営する一家ダイニングプロジェクト)。コロナ禍の外食自粛によりSNSで披露しにくくなったが、21年後半から自粛ムードが薄れて投稿が再び増加。それに目を付けた大手チェーンが追随し、模倣店が続出。認知度が一気に広がり、ブームが加速した。

注)「2022年ヒット商品ベスト30」は、「日経トレンディ」2022年12月号に掲載しています。

あまり良くないレビューや悪評とかって
それが本当かどうか、ちょっとよくわかりません。

出典元:日経クロストレンド

2022年11月4日発売の「日経トレンディ2022年12月号」では、「2022年ヒット商品ベスト30」を特集。28位に「卓上サワー」が選ばれた。テーブル席のサーバーから、レモンサワーなどを客が自由につげる。そんな飲み放題サービスがヒットした。大手チェーンが採用すると、模倣店がさらに続出。認知度が一気に広がり、この1年で取り扱い店舗が3.1倍に増加した。

※日経トレンディ2022年12月号より。詳しくは本誌参照

【28位】卓上サワー
●自由に酒をつげてすぐに飲める コト消費人気で店舗採用率3倍超

 苦戦する居酒屋業態で、「卓上サワー」などと呼ばれる飲み放題サービスがはやった。テーブル席のサーバーから、レモンサワーなどを客が自由につげる。全国の飲食店に占める取り扱い店の割合は、「この1年で約3.1倍に増えた」(ぐるなび)。

 若者のアルコール離れに加え、コロナ禍で敬遠されてきた居酒屋だが、卓上サワー設置店の満足度は高く、集客につながっている。自分でつぐのは新鮮で、「体験型のエンタメとして広い年齢層から支持された」(「0秒レモンサワー 仙台ホルモン焼肉酒場 ときわ亭」を展開するGOSSO)。酒が運ばれてくるのを待つ必要がなく、店員と接触する機会を減らせる点もコロナ下では都合がよかった。

 実はこうした形態は以前からあった。例えば19年7月には「大衆ジンギスカン酒場 ラムちゃん」の1号店がハイボールサーバーを卓上に設置。「当時から満席状態で、来店客のSNS投稿も多かった」(運営する一家ダイニングプロジェクト)。コロナ禍の外食自粛によりSNSで披露しにくくなったが、21年後半から自粛ムードが薄れて投稿が再び増加。それに目を付けた大手チェーンが追随し、模倣店が続出。認知度が一気に広がり、ブームが加速した。

注)「2022年ヒット商品ベスト30」は、「日経トレンディ」2022年12月号に掲載しています。

ネットの評判や噂って
実際のところどうなんだろう?

正直、ノウハウに興味あるから気になります。

わたしが気になっているのはコレ・・・

こんなに簡単に効果がでるんなら
すぐにでもやってみたい気がするんですよね。

評判や口コミどおりに効果あるなら
嬉しいけど・・・。

未分類

Posted by pff32590